自律神経 町田市でひざや腰の痛み治療なら、さいとう接骨院

 042-793-7555 山崎本院  042-708-8542 鶴川分院

平日 09:00~12:30 / 15:30~20:00 土曜日 09:00~14:00 定休日(日曜日・祝日)

お知らせ・ブログ

自律神経

今回は、自律神経についてお話しさせてもらいます。皆さんも一度は耳にしたことがあると思います。

では、いったいどのように体に影響を与えているのか?そもそも自律神経ってなに?と言うところを見ていきましょう。

まず、自律神経とは心とカラダの状態を活発にする「交感神経」

心とカラダを休ませる「副交感神経」から成り立ちます。

自律神経(交感神経と副交感神経)は人間の生命活動のバランスを整えている神経です。

呼吸、心拍、血液循環、消化吸収など、生きるために必要な生理現象をコントロールし、身体のほぼすべての器官が、自律神経の関与を受けています。

感神経と副交感神経のバランスによって体が調整されています。

この2つの神経は、車の機能に例えるとアクセルとブレーキのようなものです。

交感神経=アクセル 副交感神経=ブレーキ

ですが、これがなんらかの原因によってバランスが崩れていきます。

交感神経が強く働いてしまったり、

副交感神経が機能しなくなっている状態など様々です。

その結果、こういった症状が出てきます。

疲れ・だるさ・肩こり・腰痛・頭痛・不眠・便秘・下痢・顔、手足だけ汗をかく・寝ても疲れが取れない、眠い・イラつく・免疫力、回復力の低下etc…

特に、自律神経は、こう言った原因で影響を与えやすい言われています。

生活環境の変化、日常のストレス、悩み、食事、睡眠不足、季節の変わり目etc…

では、予防策として

適度な運動

ゆっくり動き、ゆっくり呼吸すること出来るならウォーキングが理想的です。

リラックスできる環境をつくる。

食事、睡眠、暑さ、寒さ対策など

今年の夏は暑さが厳しいと思いますので、

皆さんも少しでもあれ?と異変を感じたら思い出して見てください!

人生100年時代、心と体の健康を手に入れましょう♪